上映スケジュール

第 3 回 SSJ『カーキ色の記憶』特別上映セミナー
日時:2018年9月15日(土)13時30分~18時00分(開場13時)

◇ 会場:東京ダイヤビルディング 5 号館 1 階 TDB ホール
  (最寄り駅: 東京メトロ[茅場町] |JR 京葉線[八丁堀] )
◇ 定員:130 名(先着順)
◇ 入場料:1000 円 (映画上映、セミナー運営費のためご理解の程よろしくお願い申し上げます)
◇予約不要:直接会場にお運びください

Stand with Syria Japan - SSJ

Stand with Syria Japan - SSJ では、8 年目を迎えたシリア危機に対する理解を深めるため、連続セミナー「シ リーズ "シリアを知る":Getting to Know Syria」を展開しています。
報道が急激に減る中、シリアでは圧倒的な殺戮と破壊が続き、この瞬間にも尊い命が奪われています。人びとの尊厳が徹底的に痛めつけられる中、私たち一人ひとりの応答が、いま問われています。

"第 3 回では、「内戦の背景」に焦点を当て、2011 年の民衆革命以前のシリアの様子から何故革命が起こったのかという部分焦点を当てます。シリアの人びとの「記憶」を丹念に描いたシリア映画『カーキ色の記憶』(2016)を上映いたします。また、今回のセミナーでは、映画上映や講師陣のお話を通して「女性」に光を当 てます。「シリア女性にとっての弾圧・抑圧経験」や「女性にとっての革命」など、これまで注目されてこなかった重要なテーマに迫ります。他では聞けない、シリア危機の深い部分について伺う貴重な機会となりますので、皆様どうかお越しください"

◇講師
アラブ政治思想・シリア文化の研究者であり、本作監督のアルフォーズ・タンジュール氏を始め登場人物とも交流の深い岡崎弘樹氏、そして、シリアで 20 年以上に渡り暮らし、考古学者として活動された山崎やよい氏をお迎えします。
日本で語られる「内戦」以前のシリアにお詳しいお二人の貴重なコラボ企画となります!

当日は 13 時 00 分よりシリア女性の自活支援プロジェクト「イブラ・ワ・ハイト」の商品販売も行います。イブラ・ワ・ハイトについては後半部分にて。

◇プログラム (13:00開場)
13 時 00 分 イブラ・ワ・ハイト 物販

13 時 30 分 開会・趣旨説明 Stand with Syria Japan (SSJ) 代表
13 時 35 分 『カーキ色の記憶』上映
15時25分 休憩
15 時 35 分 映画解説・トークセッション ・岡崎弘樹氏×山崎やよい氏・映画の登場人物よりビデオ・メッセージの受信
16時25分 質疑応答

16 時 45 分 シリア人女性とのスカイプ中継(調整中)
17 時 45 分 Stand with Syria Japan (SSJ) による報告
18時00分閉会 (会場の関係より、イベント後は速やかにご退出願います)

◇講師プロフィール:
岡崎弘樹 氏
専門はアラブ近代政治思想・シリア文化研究。中部大学非常勤講師。2003 年から 2009 年にかけて仏研究所研 究員や日本大使館の政務アタッシェとしてダマスカスに滞在。2016 年にパリ第3大学アラブ研究科で社会学博士号取得。最近は 1970 年代以降のシリアの監獄文学や政治演劇、記録映画にも研究対象を広げ、学会発表に加え、各種シンポジウムの基調講演やシリアの演劇・映画の解説なども行っている。

山崎やよい 氏
考古学者。シリア女性の自活支援プロジェクト「イブラ・ワ・ハイト」発起人。1989 年よりシリア第 2 の都市 アレッポをベースに活動を続ける。テル・アバル、テル・コムロック発掘調査、テル・ハディヤ発掘調査、テ ル・ベイダル発掘調査、アインダーラ神殿遺跡修復事業などに参加し、シリア国立アレッポ大学考古学科講師を歴任。帰国後もシリアについて、メディアやブログで発信を続けている。

イベントウェブページ: https://standwithsyriajp-en.com/2018/09/03/ssj_seminar3_0915/
カーキ色の記憶公式ウェブページ:https://www.memory-khaki.com/
イブラ・ワ・ハイト: https://www.facebook.com/Iburawahaito/

◇イブラ・ワ・ハイトは、山崎やよいさんを中心に 2013 年に始動したプロジェクトです。泥沼のシリア紛争で 家、仕事、一家の大黒柱、そして社会インフラなどの生活基盤のほぼすべてを失ったシリア人女性たちに「針と糸」で収入の道を開く「自活支援」プロジェクトです。女性たちの独自の技術を活かすべく手芸・刺繍資材 を提供し、製品を適性価格で買い取り、日本等で販路を開拓することで、「針と糸」で収入の道を開くことを目的とされています。
刺繍や作品の一つひとつはシリア女性により丹念に手作りされており、ひと針ひと針に、女性たちの「様々な想い」や「願い」が込められています。シリアの温かみを直に感じることのできる特別な品々をぜひお求めください。

※会場の関係より物販は 13:00~13:30 とイベント開催中のみとなりますのでご注意ください。

福岡・KBC シネマ 1・2
日時:2018 年 9 月 18 日(火)

★詳しくはKBCシネマのWebサイトにて


KBCシネマWebサイト
岡山・シネマクレール
日時:2018年8月16 日(木)、8月17日(金)
日程 時間
8月16日(木) 11:35~
8月17日(金) 11:35~

★詳しくはシネマクレールのWebサイトにて


シネマクレールWebサイト
大阪・天劇キネマトロンAnnex
日時:2018年7月28日(土)
開場:午後2時45分
上映:午後3時~5時
監督対談:午後5時~6時

今一番見てほしい映画を届けます!
山形国際ドキュメンタリー映画祭で、去年最優秀賞に輝いた映画「カーキ色の記憶」。シリアから脱出したドキュメンタリー映画監督、アルフォズ・タンジュール(Alfoz Tanjour)監督が制作した、シリアの独裁を告発する傑作です。
シリアで虐げられた人々のインタビューや現実の映像に、象徴的に作り込んだシーンを絡ませて、中東の問題を普段あまり実感されていない人でも、人間とは何か?命とは何か?を深く感じさせる独創的な映画です。
山形でタンジュール監督にインタビューした時、制作者としての品格を感じました。彼もまた祖国を追われ、ヨーロッパに逃れた一人です。

今週末の7月28日(土)に、大阪・中崎町のミニシアターで上映し、以降長期ロードショーを始めます。初日には現在オーストリアに移住したタンジュール監督とネット対談をして、皆様にまたとない機会をお届けします。
現在、最終調整中。私が今「一番見てほしい映画」です。
ぜひご参加ください!


第8回シネブラリープロジェクト
映画「カーキ色の記憶」上映会 & タンジュール監督との対談
日時:2018年7月28日(土)
開場:午後2時45分
上映:午後3時~5時
監督対談:午後5時~6時

特別ゲスト:アルフォズ・タンジュール監督
(オーストリアから中継)
解説ゲスト:榛葉 健(ドキュメンタリー映画監督)
司会・通訳:岡崎弘樹(Hiroki Okazaki)

場所:「天劇キネマトロンAnnex」
〒530-0015
大阪市北区梅田中崎西1-7-26
(カフェ天人2階)
※いつもの天劇キネマトロンから徒歩2分の別会場です。
  ※限定20名様まで。

お申し込み先:
メール:info@amanto.jp
電話:06-6371-5840(カフェ天人=あまんと)
URL:https://goo.gl/forms/5wvrIbdK7LZ0BjJu1
※天人は天劇キネマトロンの系列のカフェです。

料金:2800円(1ドリンク付き)
※リピーター割引2500円
 これまでにシネブラリーをご覧になった方は、
 受付でお申し出頂ければ割引致します。 
主催:シネブラリ―(シネマ×ライブラリ-)プロジェクト
助成:高橋信三記念放送文化振興基金
群馬・シネマテークたかさき
日時:2018年7月14日(土)~7月20日(金)
日程 時間
7月14日(土) 17:05~19:01
7月15日(日) 17:05~19:01
7月16日(月) 17:05~19:01
7月17日(火) 17:05~19:01
7月18日(水) 17:05~19:01
7月19日(木) 17:05~19:01
7月20日(金) 17:05~19:01

シネマテークたかさきWebサイト
群馬・シネマテークたかさき
群馬・シネマテークたかさき
京都・出町座
日時:2018年6月30日(土)~ 7月6日(金)
日程 時間
6月30日(土) 16:00~17:50
7月1日(日) 18:15~20:05
上映後、岡崎弘樹さん(シリア文化研究)×タンジュール監督 SKYPE ミーティング!(~21:10)
7月2日(月) 18:15~20:05
7月3日(火) 18:15~20:05
7月4日(水) 18:15~20:05
7月5日(木) 18:15~20:05
7月6日(金) 10:15~12:05

料金は、通常料金設定。

出町座Webサイト
出町座
出町座
神戸・元町映画館
日時:2018年6月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
日程 時間
6月16日(土) 18:45開場|19:00上映開始|21:00トーク〜21:50頃終了予定
★上映後に岡崎弘樹氏×アルフォーズ・タンジュール監督(スカイプ中継)のトークイベント
6月17日(日) 12:45開場|13:00上映開始|15:00トーク〜15:50頃終了予定
★上映後に難民支援団体RAFIQ代表の田中恵子氏によるトークイベント。タイトル「関西にも難民がたくさん住んでいます」
6月23日(土) 12:45開場|13:00上映開始|15:00トーク〜15:50頃終了予定
★上映後に岡崎弘樹氏×当映画に登場するシリア人作家イブラヒーム・サミュエルさん(スカイプ中継)のトークイベント
6月24日(日) 14:45開場|15:00上映開始

料金:
一般1500円/学生1000円

神戸・元町映画館Webサイト
神戸・元町映画館
神戸・元町映画館MAP
横浜シネマリン
日時:2018年5月19日(土) 〜 5月25日(金)、6月16日(土) 〜 22日(金)ほか
日程 時間
5月19日(土) 10:00~11:55
【上映後トークイベント】
森達也さん(映画監督)とナジーブ・エルカッシュさん(ジャーナリスト)
5月20日(日) 10:00~11:55
5月21日(月) 10:00~11:55
5月22日(火) 10:00~11:55
5月23日(水) 10:00~11:55
5月24日(木) 10:00~11:55
5月25日(金) 10:00~11:55
6月16日(土) 19:55~21:50
6月17日(日) 19:55~21:50
6月18日(月) 19:55~21:50
6月19日(火) 19:55~21:50
6月20日(水) 19:55~21:50
6月21日(木) 19:55~21:50
6月22日(金) 19:55~21:50

森達也 森達也
映画監督・作家・明治大学特任教授
テレビ・ディレクターだった1998年にドキュメンタリー映画『A』を公開。2001年、続編『A2』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞する。主な著書は『A』『クォン・デ』(角川文庫)、『放送禁止歌』(光文社知恵の森文庫)、『下山事件』(新潮社)、『王さまは裸だと言った子供はその後どうなったか』(集英社新書)、『ぼくの歌・みんなの歌』(講談社)、『死刑』(朝日出版社)、『オカルト』(角川書店)、『チャンキ』(新潮社)など。2011年に『A3』(集英社)が講談社ノンフィクション賞を受賞。2016年には新作映画『Fake』を発表。近刊は『同調圧力メディア』(創出版)『不寛容な時代のポピュリズム』(青土社)『FAKEな平成史』(KADOKAWA)『ニュースの深き欲望』(朝日新書)など。

ナジーブ・エルカッシュ ナジーブ・エルカシュ
ジャーナリスト、リサーラ・メディア代表
1973年シリア生まれ。1997年に来日。東京大学大学院、名古屋大学大学院にて映画理論を研究。1998年から日本や北東アジアを取材し、アラブ諸国やヨーロッパのメデイアに取材を配信。BS-TBS【外国人記者は見た!】レギュラーゲスト、『NEWS ZERO』、『テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース』、『カツヤマサヒコSHOW』などに出演。アラブ・アジア・ネットワーク(A-Net)の代表として、文化交流の分野にも活動している。 リサーラ・メディア 代表 www.risala.tv
アラブ・アジア・ネットワーク 代表 www.arabasian.net

横浜シネマリンWebサイト
横浜シネマリン
横浜シネマリンMAP
横浜シネマリン
大阪・シアターセブン
日時:2018年6月3日(日)~15日(金)
日程 時間
6月3日(日) 13:00(上映後にシリア文化研究者の岡崎弘樹さんのトークイベント)
★上映後に岡崎弘樹氏(アラブ政治思想・シリア文化研究)×当映画に登場するシリア人作家イブラヒーム・サミュエルさん(スカイプ中継)のトークイベント
6月4日(月)~8日(金) 14:10
6月9日(土) 休映
6月10日(日) 12:00(イベントホールでの上映)
6月11日(月)・12日(火) 12:35(イベントホールでの上映)
6月13日(水)~15日(金) 18:40(イベントホールでの上映)

料金:
一般1,800円/専門・大学生1,500円/シニア1,100円/中学・高校生1,000円
小学生以下700円/ナナゲイ・シアターセブン会員1,000円
★その他 劇場規定の割引・サービスデー適用あり
★シリア映画割引
『ラッカは静かに虐殺されている』または『ラジオ・コバニ』の入場整理券をご提示で900円(一般1,800円のところ)に割引
※シアターセブン、第七藝術劇場でのご鑑賞に限ります

シアターセブンWebサイト
シアターセブン
シアターセブンMAP
名古屋・名演小劇場
日時:2018年5月19日(土)~ 6月1日(金)
日程 時間
5月19日(土) イブラヒーム・サミュエル 19:10~21:00
【上映後トークイベント】
岡崎弘樹氏(アラブ政治思想・シリア文化研究/中部大学講師 )
×
当映画に登場するシリア人作家イブラヒーム・サミュエルさん(スカイプ中継)
5月20日(日) アルフォーズ・タンジュール監督 19:10~21:00
【上映後トークイベント】
岡崎弘樹氏 × アルフォーズ・タンジュール監督(スカイプ中継)
5月21日(月) 19:10~21:00
5月22日(火) 19:10~21:00
5月23日(水) 19:10~21:00
5月24日(木) 19:10~21:00
5月25日(金) 19:10~21:00
5月26日(土) 19:10~21:00
5月27日(日) 19:10~21:00
5月28日(月) 19:10~21:00
5月29日(火) 19:10~21:00
5月30日(水) 19:10~21:00
5月31日(木) 19:10~21:00
6月1日(金) 19:10~21:00

名演小劇場Webサイト
名古屋名演小劇場
名古屋名演小劇場MAP
アップリンク渋谷
日時:2018年4月14日(土) ~ 4月29日(日)、5月12日(土) ~ 5月18日(金)
映画を通して考える「緊迫するシリア情勢」特別企画
料金:
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000/シリア映画割¥900 (『ラッカは静かに虐殺されているまたは『ラジオ・コバニ』の全国共通鑑賞券ご提示)

作品分数:108分

日程 時間
5月12日(土) 10:40~12:30【予告なし】
5月13日(日) 10:40~12:30【予告なし】
5月14日(月) 10:40~12:30【予告なし】
5月15日(火) 10:40~12:30【予告なし】
5月16日(水) 10:40~12:30【予告なし】
5月17日(木) 10:40~12:30【予告なし】
5月18日(金) 10:40~12:30【予告なし】

アップリンクWebサイト

2018年夏以降

大阪・中崎町の天劇キネマトロンで常時公開
4名様以上で上映日時を予約できる逆指名システム。
詳しくはご連絡下さい。